コスパログ!

コスパ重視!人生をラクに充実させるモノ・コト・知恵のサイトです。

副業サラリーマンの確定申告。外注費も含めて白色申告をする手順をまとめてみた

2017/12/18

確定申告の時期がやってきました。

私も会社員をやりつつブログ収益があるので、ブログ収入-経費が年間20万を超えたら確定申告をしなくてはなりません。

しかし、確定申告って本当にわかりづらい!今回せっかく確定申告(白色)をやってみたので、手順をまとめておこうと思います。

あ、ちなみに事前に会社から源泉徴収票をもらっておきましょう。後々必要になります。

 

まずは収支内訳書の作成からスタート

まずは、国税庁のHP(https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm)にアクセスして、書類作成をしていきましょう。

アクセスして「申告書・決算書 収支内訳書等 作成開始」をクリックします。

 

アクセスしたら、「書面提出」をクリック。※e-taxは専用の機械が必要なので、厳しいっす…。詳細は調べてみてください。断念すると思いますw

 

まずは、「青色申告決算書・収支内訳書作成コーナー」をクリックして、収支内訳書を作成します。

 

提出方法は「決算書・収支内訳書を印刷して税務署に提出する。」 決算書・収支内訳書の選択は「白色申告書に添付する収支内訳書を作成する。」を選びます。

 

まずはアフィリエイト収入及び経費を入力していきます。

収支内訳書の「営業等所得がある方はこちら」を選択します。

 

売上(収入)金額に、アフィリエイト収入を記載。

外注工賃に、外注費(ランサーズやクラウドワークスで発注した金額)を記載。

通信費に、サーバー・ドメイン代を記載します。

 

売上(収入)金額をクリックすると、明細を記入する欄が出ます。

下のように、どのASP会社からいくらの収入があるのか記載しましょう。4つ以上は記載ができないので、「上記以外の売上先の計」の、その他合計金額を記載しましょう。

 

記入をすると、収入(給料を除く)ー経費=所得金額が表示されます。間違いがないかチェックしましょう。

 

後は、申告書に記入する住所情報の記入です。おそらく「11整理番号」と「12提出年月日」の欄で??となると思いますが、こちらは無記入でも問題ないようです。

後は印刷して、収支内訳書は完了です。

 

次に確定申告書Bを作成します。

まずは、国税庁のHP(https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm)に戻って、「所得税の確定申告書作成コーナー」をクリックします。

 

 

 

真ん中の「全ての所得対応」をクリックして書類作成画面に行きます。

 

提出方法選択は「確定申告書を印刷して税務署に提出する。」、後は生年月日を入れましょう。


青色申告ではないので、申告の種類にチェックはつけません。

 

「事業所得(営業・農業)」にアフィリエイト収入と経費を記載。

「給与所得」に、会社員としての収入を記載します。

 

 

事業所得(営業・農業)の入力画面は下の通り。先に作った、収益報告書の収入金額と所得金額を記入しましょう。

 

「給与所得」をクリックすると、詳細画面が下の通り出てきます。会社からの源泉徴収票を見ながら記入していけば良いです。

 

あとは税額控除などを飛ばして進めると、住民税に関する事項が出てきます。ココは副業サラリーマンが押さえておくべきポイントです。

 

クリックして、「自分で納付」を選んでおきましょう。住民税を給与から引かれると、会社によっては、副業していることがバレるケースがあるからです。

 

後は住所・氏名を記入。

 

提出年月日、整理番号は記入しなくてもOKです。

 

最後に書類をPDFで出力しましょう。

 

収支内訳書と確定申告書Bを印刷して、送付すれば完了!

今までに作った「収入内訳書」と、「確定申告書B」を印刷して、税務署に送付します。

家にプリンターがない場合、ネットプリント(http://www.printing.ne.jp/)を使うと便利です。これを使うと、セブンイレブンで印刷できます。

 

送付するときは、返信用封筒と送付用封筒の2つが必要です。A4が入る角2型の封筒が良いでしょう。

 

送付前に、確定申告相談会に行くと安心

忙しい会社員にとって、平日の税務署に行くのは困難です。

とはいえ作った確定申告の書類内容で良いのか不安…。

そのため、私は日曜日にやっている「確定申告の相談(https://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/heichoubi.htm)」に行くようにしています。

 

毎年、大体2回くらいは、日曜日に主要都市で相談会をやっています。

作った書類を見てもらって、大丈夫か確認してから送付すると、安心できます。

 

以上、「副業サラリーマンの確定申告。外注費も含めて白色申告をする手順をまとめてみた」でした。


-副業

ブログの人気記事

1
セブン-イレブンの自動開閉折りたたみ傘はやめとこう!直径が94cmで小さい!

この間、にわか雨に合ったのですが、そんな時に限って傘を忘れてしまい、セブン-イレ ...

2
【評判】セブンプレミアム(ヨーカドー)の「超形態安定ワイシャツ」を試してみた。良いよコレ!

  最近、ワイシャツにアイロンをかけるのが面倒で仕方がない、ダメサラリ ...

3
軽量、大型、バランス型…目的別に折りたたみ傘をご紹介します!

昔はコンビニでビニール傘を買っていたのですが、とにかく電車でよく無くすので、最近 ...

4
手首が細い男性がつけるべき腕時計とは?腕が細くても似合う腕時計を解説します!

ビジネスマンに必須な腕時計ですが、手首が細い男性の場合、似合う腕時計を探すのが大 ...

5
【評判】ヨーカドー超形態安定シャツの「すっきりシルエット」を買ってみたよ!レビューします!

以前に【評判】セブンプレミアム(ヨーカドー)の「超形態安定ワイシャツ」を試してみ ...