コスパログ!

コスパ重視!人生をラクに充実させるモノ・コト・知恵のサイトです。

IIJの格安SIM「みおふぉん」を使って1年!良い所・悪いところをご紹介します。

2017/12/18

iijmio

以前はauを使っていたのですが、たかがスマートフォンに月額1万近く払っているのが馬鹿らしくなり、格安SIMに変えたのが1年前。

2015年10月にIIJの「みおふぉん」に変えて以来、気づけば1年ほど経っていたので、改めて良い所・悪いところをご紹介できればと思います。

 

そもそもなぜ格安SIMに変えようと思ったのか

auは確か5〜6年以上使っていたのですが、なかなか月額費用が高く、月に8,000円〜10,000円くらいかかっていたのでずっとなんとかしたいと思っていました。

転機は、仕事の都合上、wimaxのモバイルルーターを買った時ですね。

wimaxルーターも月額4,000円くらいかかるので、流石に1万4,000円はきつい…と思って格安SIM購入に踏み切りました。

 

格安SIMはいっぱいあるが、どのような基準で選ぶか

格安SIMはかなりいろんな種類があって、一番有名どころでいうと、楽天モバイルさんとかでしょうか。

その他、DMMモバイルとか、OCNモバイルとか、ニフモとか、ビッグローブSIMとかetcetc・・・とにかくたくさんあります!!

で、結局なにで選んだかというと、口コミと安心感で選びました。

 

楽天モバイルはシェアNo.1ですが、当時は「スピードが遅い」という口コミがあったので除外。※今はけっこうスピード早いようです。

一番良い口コミが多かったのが、IIJのみおふぉんだったわけです。

 

更にいろいろ調べると、IIJはけっこう老舗で、DMMモバイルもIIJの回線をつかっていることがわかりました。

であればIIJ安心じゃん!…とそんな単純な決め手でみおふぉんにしています。

 

実際のところは、回線速度や解約のしやすさなども見ています。

「格安SIM 通信速度」などで検索してみると、色々な格安SIMのスピードテストを掲載しているサイトが出てきます。

そのサイトでみおふぉんを見ると、「まあ普通」なんですよね。早くもなく、遅くもない、真ん中のスピードです。

この普通を非常に評価しています。というのもあまりにも早いと、ユーザーが増えすぎて回線速度が低下する可能性が高いためです。

 

実は、以前にNTTぷららの「ぷららモバイルLTE無制限」を使っていたのですが、ユーザーが増えすぎて3Mbpsの速度がでるはずが、0.1Mbpsに低下…。


その結果、youtubeどころかテキストサイトすら表示できないスピードになり、泣く泣く解約したのです。

この経験から、いかに安定感のある格安SIMかを重視しています。

 

また、みおふぉんはauなどと違って、1年間使えば、解約料はかかりません(auは2万くらい取られました。)

そのため、最悪品質が劣化したら、解約しよ!…という感じでみおふぉんにしてみました。

 

みおふぉんの良いところ

やっぱり月額料金の低さは超魅力的

直近、3ヶ月の月額料金は↓の通り。通信容量3GBと少なめなのと、電話はほとんどLINEなのも大きいですが、まあ激安ですよね。

・2016年07月 1,796円
・2016年08月 1,817円
・2016年09月 1,979円

月々2000円以内でおさまっているので、年間24,000円。

最初にzenofone 2 laserというスマートフォンを一括で23,000円で買ったので、それを入れても合計47,000円になります。

 

いままでauで、月額9,000円。年間108,000円を払っていましたし、解約料2万円を入れると、128,000円。

半額以下と考えるとこの影響は非常に大きいです。

 

みおふぉんの悪いところ

通信速度が遅い時間、場所がある

通勤、退勤などのラッシュ時間かつターミナル駅は非常に通信速度が遅いです。

通勤の新宿・渋谷・東京などは「速度おそい!」とイライラするときもあるのが正直なところです。

これは格安SIMの仕方がないところなのかな〜とは思いますが、「スピード重視」な人はおとなしくauやソフトバンク、ドコモを使うほうがよいと思います。

 

通信費は固定費なので、金銭的なインパクトが大きい

なるべく貯蓄をしたいな〜・・・なんて思っているサラリーマンな私ですが、とにかく固定費を削らないと、お金が貯まらないわけです。

「今日はお昼ごはんを松屋にして安く済ませよう…」と節約しても数百円レベルかつ1回分のインパクトしかありません。

しかし家賃や光熱費、通信費などは一度安くしてしまえば毎月7,000円が必ず浮くわけです。

 

とはいえ、家賃や光熱費はなかなか削れないもの。固定費で削れるとしたら通信費くらいしか無いと思います。

私は、通信費を節約した分、漫画購入や貯金に使えて満足しています。

もし検討していたら、みおふぉんがオススメなので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

→IIJmioモバイルサービス 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン(公式サイトへ飛びます)


-スマホ、パソコン

ブログの人気記事

1
セブン-イレブンの自動開閉折りたたみ傘はやめとこう!直径が94cmで小さい!

この間、にわか雨に合ったのですが、そんな時に限って傘を忘れてしまい、セブン-イレ ...

2
【評判】セブンプレミアム(ヨーカドー)の「超形態安定ワイシャツ」を試してみた。良いよコレ!

  最近、ワイシャツにアイロンをかけるのが面倒で仕方がない、ダメサラリ ...

3
軽量、大型、バランス型…目的別に折りたたみ傘をご紹介します!

昔はコンビニでビニール傘を買っていたのですが、とにかく電車でよく無くすので、最近 ...

4
手首が細い男性がつけるべき腕時計とは?腕が細くても似合う腕時計を解説します!

ビジネスマンに必須な腕時計ですが、手首が細い男性の場合、似合う腕時計を探すのが大 ...

5
【評判】ヨーカドー超形態安定シャツの「すっきりシルエット」を買ってみたよ!レビューします!

以前に【評判】セブンプレミアム(ヨーカドー)の「超形態安定ワイシャツ」を試してみ ...