コスパログ!

コスパ重視!人生をラクに充実させるモノ・コト・知恵のサイトです。

【2016年版】WordPressでGTMを使い、外部リンクのクリックを計測する方法

2017/12/18

 

ブログでアフィリエイトをやっている人は、外部リンクのクリックを計測したいと思ったことがあるのではないでしょうか。

私もブログでAmazonアソシエイトや、A8などのアフィリエイト広告を張っているため、何が・どれくらいクリックされているのかのか計測したいと考えていました。

そこで今回は、「WordPressでGoogle Tag Managerを使い、外部リンクのクリックを計測する方法」をご紹介したいと思います。

 

まずはWordPressに、Googleタグマネージャーを埋め込む

まずはWordPressにGoogleタグマネージャーを埋め込みます。

とはいえ、どうやって埋め込むの?…という人もご安心ください。プラグインで簡単にできます。

プラグインの新規追加で「Google Tag Manager」を検索して、インストールしてください。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%92%e8%bf%bd%e5%8a%a0-%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%a6%e3%81%ae%e6%a0%bc%e5%ae%89%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b-wordpress

プラグインを有効化したら、設定>一般の画面に進み、「Google Tag Manager ID」という項目があるので、GTM-から始まる自分のIDを入力すれば設定完了です。

※事前にGoogle Tag ManagerのIDを発行してくださいね。

 

Google Tag Managerの設定

では早速Google Tag Managerの設定に移りましょう。まずは、画面左の「変数」という項目が設定していきましょう。

とりあえず今回はクリックを計測したいので、変数のクリックをチェックしていきます。

google-%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a3

 

ユーザー定義変数を設定。

次に組み込み変数の下にある「ユーザー定義変数」を設定していきます。

説明は省きますが、url path、element url、element textというものを設定していきましょう。

url pathは、変数の種類を「URL」、要素ライプを「パス」にして設定します。

google-%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a32

 

element urlは変数の種類を「自動イベント変数」、変数タイプを「要素URL」、要素タイプを「URL全体」に設定します。

google-%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a33

 

element textは変数の種類を「自動イベント変数」、変数タイプを「要素テキスト」に設定します。

google-%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a34


 

次にタグを設定

次にGTMの左メニューにある「タグ」を設定していきます。

まずは、グーグルアナリティクスをGTMで設定していきましょう。

タグタイプを「ユニバーサルアナリティクス」にして、トラッキングIDはグーグルアナリティクスで発行した自分のID(UA-から始まるIDです)を入れてください。

トリガーの設定は、「All Pages」でOKです。

google-%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a35

 

外部リンク計測を設定しましょう

では次に外部リンク計測のタグを作っていきましょう。

先程と同じくタグタイプは「ユニバーサルアナリティクス」、トラッキングIDの自分のグーグルアナリティクスIDを入れてください。

トラッキングタイプは「イベント」、カテゴリは「Click」、アクションは「{{element url}}」、ラベルは「{{url path}}|{{element url}}|{{element text}}」と設定してください。

google-%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a36

 

次に上のタグを発動させる「トリガー」も設定していきます。

トリガーの種類は「クリック-リンクのみ」、タグの配信を待つ・検証をチェックに選択してください。

そして、トリガー有効化は、Page URLにして「正規表現に一致」「.*」を入力。

トリガーの発生場所はClick URLの「含む」「http」と、Click URLの「含まない」「https://cospa-good.com/(ご自身のサイトのURLを記入してください。)」を入力します。

google-%e3%82%bf%e3%82%b0%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a37

 

上記の設定でGTMを公開することで、外部サイトへのURLをトラッキングできます。

GoogleAnalyticsの「行動>イベント>上位のイベント」を見ると、どの外部URLがクリックされているのか見ることができますよ。

 

おまけ:グーグルアナリティクスの目標に設定する方法

最後にせっかくなので、グーグルアナリティクスの目標設定をしてみましょう。

管理>目標を選択してください。

目標設定は「カスタム」、目標名は「外部リンク」、目標タイプは「イベント」、イベント条件はカテゴリに「click」。これだけでOKです。

%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b98

この設定をすることで、外部リンクのクリックがコンバージョンと設定されます。

 

いかがでしたでしょうか。自分のブログでどの広告がクリックされているのか分かりますし、データが貯まれば、どのキーワードからクリックされているのかもわかります。

まだ設定したことのない人はぜひ試してみてください。


-副業

ブログの人気記事

1
セブン-イレブンの自動開閉折りたたみ傘はやめとこう!直径が94cmで小さい!

この間、にわか雨に合ったのですが、そんな時に限って傘を忘れてしまい、セブン-イレ ...

2
【評判】セブンプレミアム(ヨーカドー)の「超形態安定ワイシャツ」を試してみた。良いよコレ!

  最近、ワイシャツにアイロンをかけるのが面倒で仕方がない、ダメサラリ ...

3
軽量、大型、バランス型…目的別に折りたたみ傘をご紹介します!

昔はコンビニでビニール傘を買っていたのですが、とにかく電車でよく無くすので、最近 ...

4
手首が細い男性がつけるべき腕時計とは?腕が細くても似合う腕時計を解説します!

ビジネスマンに必須な腕時計ですが、手首が細い男性の場合、似合う腕時計を探すのが大 ...

5
【評判】ヨーカドー超形態安定シャツの「すっきりシルエット」を買ってみたよ!レビューします!

以前に【評判】セブンプレミアム(ヨーカドー)の「超形態安定ワイシャツ」を試してみ ...