コスパログ!

コスパ重視!人生をラクに充実させるモノ・コト・知恵のサイトです。

大戸屋でポイントを貯めるのは、ポンタカードよりも大戸屋カード!

2017/12/19

一人暮らしの男性で、料理が苦手な人は、定食屋「大戸屋」にお世話になっている人も多いのでは無いでしょうか。

大戸屋は、「家庭食の代行業」として、一汁三菜をかかげているそうですが、確かに、肉・野菜・汁物・ご飯とバランスの良い食事が取れるのがとてもよいですよね。

 

でも大戸屋はちょっぴり高い…

まあボリューム・材料費・調理費を考えれば妥当なのですが、大戸屋で食べると大体900円~1000円くらいはかかります。

外食としては、こんなものかもしれませんが、少しでも節約できる方法があるのら使いたい所ですよね…。

 

実質的に値引きになるポイント制度がある

大戸屋はPontaカードもしくは大戸屋カードで、ポイントを貯めて、実質値引きをすることが可能です。

では、どちらのポイントがお得なのか…それはズバリ大戸屋カードです。

 

Pontaカードって何?ポイントどれくらい貯まるの?

2P_20160312_224955

Pontaカードは、ローソンのポイントカードですが、大戸屋も提携店のため、ポイントを貯めることができます。

還元率は1%、仮に900円の定食を食べると、9円分のポイントが貯まります。

貯まったポイントは、ローソンや大戸屋で使うことができます。


 

大戸屋カードはどれくらいの還元率?

Pontaカードも還元率1%と決して、悪い還元率ではないですが、オススメなのは大戸屋カードです。

2P_20160312_224952

私も最近作りました、大戸屋カード

大戸屋は500円ごとに、スタンプ1つ押されるカードです。スタンプが15個貯まれば、1,000円までの定食と引き換えが可能です。

たとえば、毎回900円くらいの定食を頼んだとして900円×15回=13,500円を合計で支払ったとします。

還元される1,000円分を15回で割ると、1回あたり66円分が値引き…と言うことができます。

本来、900円支払っているのが、実質834円(900-66円)となるので、7%の還元率と言えるでしょう。

Pontaカードも1%の高還元ではありますが、大戸屋ユーザーなら絶対に大戸屋カードを選択したほうが良いです。

 

まとめ:大戸屋いくなら、大戸屋カードを作ろう

Pontaカードは1%の還元率、大戸屋カードは7%の還元率なので、絶対に大戸屋カードを使ったほうがお得です。

ポイントの有効期限はどちらも「1年」ですし、どうしてもポンタポイントを貯めたい!という人以外は大戸屋カードの方が良いですね。

特に1人暮らしの人は大戸屋ユーザーも多いと思います。ぜひ、大戸屋カードを使ってみてはいかがでしょうか。

 


-クレジットカード

ブログの人気記事

1
セブン-イレブンの自動開閉折りたたみ傘はやめとこう!直径が94cmで小さい!

この間、にわか雨に合ったのですが、そんな時に限って傘を忘れてしまい、セブン-イレ ...

2
【評判】セブンプレミアム(ヨーカドー)の「超形態安定ワイシャツ」を試してみた。良いよコレ!

  最近、ワイシャツにアイロンをかけるのが面倒で仕方がない、ダメサラリ ...

3
軽量、大型、バランス型…目的別に折りたたみ傘をご紹介します!

昔はコンビニでビニール傘を買っていたのですが、とにかく電車でよく無くすので、最近 ...

4
手首が細い男性がつけるべき腕時計とは?腕が細くても似合う腕時計を解説します!

ビジネスマンに必須な腕時計ですが、手首が細い男性の場合、似合う腕時計を探すのが大 ...

5
【評判】ヨーカドー超形態安定シャツの「すっきりシルエット」を買ってみたよ!レビューします!

以前に【評判】セブンプレミアム(ヨーカドー)の「超形態安定ワイシャツ」を試してみ ...