コスパログ!

コスパ重視!人生をラクに充実させるモノ・コト・知恵のサイトです。

ウール、カシミヤ、アクリル…セーターって一杯あるけど、どれが良い?

2017/12/19

094d7abbd65c258ff65ef6c1f74c6298_s

最近、本当に気温が低く寒くなってきたので、ユニクロでセーターを買いました。

その時に「カシミヤのセーターがなんと今なら7,800円!」みたいな謳い文句を聞いて、ふらふらとカシミヤのセーターに引き寄せられて買いました。

商品自体にまったく問題なく、むしろ暖かくて問題ないのですが、買ってからふと「カシミヤってそもそもなんだっけ?」「ウールは動物の毛?あとなんかアクリルとかもあるけど違いなんだっけ?」と素朴な疑問が湧いてきたので、調べてまとめました。

 

カシミヤは、カシミアヤギの毛

まず、ウールは羊の毛で、カシミヤはカシミアヤギという山羊の毛だそうです。

※羊さん

http://kobe.travel.coocan.jp/photo/rokko/rokko_bokujo/hitsuji_002_s2.jpgより

※カシミヤヤギさん

http://livedoor.blogimg.jp/ordersalon/imgs/4/8/48f90d62.jpgより

 

カシミアヤギから取れる毛は1頭から取れる量も少なく、羊よりも軽く・温かいので貴重とされているそうです。※なので値段も高いんですね。

確かに↑の羊とカシミアヤギの写真を見比べても、カシミアヤギさんの方が良さそうな毛をもってますよねw

 

アクリルは合成繊維!

セーターで安いものだと、アクリル製とかありますが、実はアクリルは合成繊維なんだそうです。※アクリル以外に、ポリエステルやナイロンなどが有名な合成繊維


合成繊維でありながら、ウールの構造に似せて、加工した糸を使っており、温かい空気を取り込むような構造を作っているとのこと。

ただし、ウールの用に吸湿性が高くなく、毛玉が出来やすいなど、完全にウール素材は再現できていないだそうです。

しかし一方で、価格は安く、普段着としてはかなり優秀だと言えます。※あと、着色がウールよりし易いのも特徴。

 

まとめ:やっぱりカシミヤすごいのね

カシミヤ>ウール>アクリルという順に、値段が高い傾向ですが、やっぱり軽さ・保温・吸湿性によって値段が分かれているわけですね。

今後は、カシミヤに関してちょっとしたウンチクが語れるかもしれませんw

 

▼Vネックのカシミヤセーターって、白シャツに合わせるだけでそれなりに見た目がよくなるので大好きです。


-ファッション・見た目

ブログの人気記事

1
セブン-イレブンの自動開閉折りたたみ傘はやめとこう!直径が94cmで小さい!

この間、にわか雨に合ったのですが、そんな時に限って傘を忘れてしまい、セブン-イレ ...

2
【評判】セブンプレミアム(ヨーカドー)の「超形態安定ワイシャツ」を試してみた。良いよコレ!

  最近、ワイシャツにアイロンをかけるのが面倒で仕方がない、ダメサラリ ...

3
軽量、大型、バランス型…目的別に折りたたみ傘をご紹介します!

昔はコンビニでビニール傘を買っていたのですが、とにかく電車でよく無くすので、最近 ...

4
手首が細い男性がつけるべき腕時計とは?腕が細くても似合う腕時計を解説します!

ビジネスマンに必須な腕時計ですが、手首が細い男性の場合、似合う腕時計を探すのが大 ...

5
【評判】ヨーカドー超形態安定シャツの「すっきりシルエット」を買ってみたよ!レビューします!

以前に【評判】セブンプレミアム(ヨーカドー)の「超形態安定ワイシャツ」を試してみ ...